2008年05月02日

ロレックス 赤サブマリーナデイト Ref.1680 オリジナルコンディション 生産中止モデル入荷!そして明日、明後日開催 高槻ジャズストリート!5

戦国のキリシタン武将として有名な”高山右近”が領主だったのが大阪”高槻”
その大阪 高槻市で明日、明後日の2日間JR高槻、阪急高槻駅周辺一体がジャズの音楽に溢れます!
高槻ジャズストリート
昨年も10万人の観客が関西近辺から集まりました
今年は10周年しかもいい天気みたいです
この高槻ジャズストリートはボランティアで運営されており、すべての音楽を無料で聴けるのです!!
生の迫力あるジャズ演奏に触れるのはいかがでしょう!
駅周辺50会場、約1000名のミュージシャンが参加です!
私は仕事で行けませんが・・・是非、楽しんでみて下さい!

ちょっとは雰囲気がわかるかもしれません
ほんと時間がある方はのぞいてみてください!!

ロレックス サブマリーナデイト赤 Ref.1680

1926年にロレックスは無垢の金属塊からそのまま削りだして生成したケースにネジ込み式の裏蓋およびリューズを搭載した”オイスターケース”と呼ばれる完全防水を実現した耐久性の高いケースを発明し特許を取得
それによって時計内部への水の侵入だけでなく、ほこりの侵入までも防ぐことができる極めて優れた構造を持つ時計ケースとなりました
翌年の1927年ロンドンの女性記者であるメルセデス・グライツドーバー海峡を15時間かけて泳ぎきる偉業を成し遂げ、その左腕にはロレックスのオイスターがはめられていたという有名なエピソードがあり大きな話題となりました
1953年に潜水艦の意味をもつサブマリーナの原型が完成
完全な防水を実現したオイスターケースに回転式ベゼルやネジ込み式リューズを搭載した本格的なダイバーズモデルです
1954年のスイス バーゼルフェアでこの初代サブマリーナが発表されこれまで様々な改良が加えられ現在も人気のあるスポーツモデルの一つとなっています

今日の紹介は現行モデルの風防がサファイアクリスタルなのに比べ一型前の強化プラスティックを採用していたモデル
インデックスにフチの無い人気モデル

”SUBMARINER”表記が赤い通称”ロレックス 赤サブ
1973年製 生産中止モデル
Cal.1570搭載 
660ft=200m表記 文字盤&針も綺麗に焼けて味があるのがいい!
ベゼルも経年変化でグレーに変化している
20mmのサブマリーナ 巻き込みブレス仕様
ロレックス サブマリーナデイト赤 Ref.1680






販売価格¥1,788,000−(税込み)
オリジナルコンディションのおすすめモデル!


大阪店ブログ下北沢店ブログも是非覗いてください!


イル・ソーレでは、現在買取・下取り強化中です!
特に、ロレックス スポーツモデル ロレックス デイトジャスト
オメガ スピードマスター系 オメガ シーマスター系
パネライを強く望みます!
是非、買取、下取りをお考えの際はお問い合わせください。

====イル・ソーレ====

イル・ソーレ下北沢店
イル・ソーレ名古屋店
イル・ソーレ大阪店

Profile

sole_net

Archives